神奈川の子供(小学生)向け室内遊び場5選ランキング!冬や雨の日におすすめ

梅雨時や、冬など天気の悪いとき…遊園地など外のレジャーは濡れたり寒かったりと大変ですよね。

そんなとき室内の遊び場(レジャースポット)だと、濡れませんし快適な空調で心地よく過ごすことができます。

アヒルママ

じめじめの梅雨や、寒い冬も楽しめる小学生向けの神奈川のおすすめ室内遊び場を教えて!

早速ご紹介しましょう!

パンダ博士

こちらの記事では、雨が降る梅雨時や寒い冬でも楽しめる小学生向けの神奈川のおすすめ室内遊び場ランキングを5つご紹介いたします。

小学生向けの神奈川のおすすめ室内遊び場ランキング5は?

第5位 カップヌードルミュージアム(横浜市)

チキンラーメンやカップヌードルでおなじみの日清食品のカップヌードルミュージアムで、入場料も500円=ワンコインというお財布に優しいお値段。

人気なのが自分でスープと具材を選び世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルが作れるスポットと、チキンラーメンを小麦粉をこねるところから体験できるスポット(予約制)。

大人も子供も大好きな国民食なので、子連れファミリーからデートするカップルなど幅広い層に人気です。

みなとみらい駅からも近いのでアクセスは良好ですが、お車のときは場所がみなとみらいということもあり駐車料金は高めになっています。

公式サイトはこちら

第4位 かわさき宙と緑の科学館(川崎市)

川崎市にあるのが「かわさき宙と緑の科学館」で、世界でもトップクラスののMEGASTAR-Ⅲ FUSION(メガスター・スリー・フュージョン)というプラネタリウム投影機がある施設です。(こちらを開発された方が川崎市出身なのだそう。)

双眼鏡で見るとさらに星がよく見えるのだそう!

明るい人口密集地に住んでいるとなかなか見ることのできない満点の星空を見ることができ、楽しみながらリラックスして日々の疲れも取れそう。

また、子供向けの番組や、月に数回は4歳以下の赤ちゃんから未就園児のお子さんも楽しめるプログラムもあるそうですので、「うちの子はまだ早いかな?」という方にもぴったりです。

同じ生田緑地には『川崎市岡本太郎美術館』、少し距離はありますが『藤子・F・不二雄ミュージアム』もあり、そちらもおすすめです。

(『藤子・F・不二雄ミュージアム』へのシャトルバスもあります)

公式サイトはこちら

第3位 ふれ~ゆ(横浜市)

プールと言えば夏ですが、室内温水プールなら雨の日も寒い日も楽しめます!

25メートルプールに、流れるプール、クアプール、ジャグジー、幼児用プールと様々あり、体力の有り余る子どもたちも、プールでたっぷり遊んで体を動かしてお風呂に入れば大満足。

子どもたちの運動発達など体力づくりにもぴったりですし、大人も水中を歩くだけでもとても良いダイエットになりますね。

プール+大浴場もある施設はなかなかないので、「ふれ~ゆ」はおすすめな穴場となっています。

また、おむつが取れていないお子さんはプールとプールサイドには入れませんのでご注意ください。(大浴場は利用可能です)

ゆったりくつろげる大広間ではお弁当などの持ち込みもできるのも嬉しいポイント。

午前中から来て、一日ゆっくり過ごすこともできますね。

公式サイトはこちら
 

第2位 神奈川県立生命の星・地球博物館(小田原市)

神奈川県立生命の星・地球博物館は学生さんや大人はもちろん、特に恐竜や生き物が大好きなお子さんにもおすすめな博物館です。

ダイナミックな骨格標本や動物の剥製(はくせい)、鉱物などの展示は、夏休みの自由研究のヒントになる可能性大。

駐車場は地下にたくさんあること、電車の場合は箱根登山鉄道入生田駅から徒歩3分というアクセスも雨の日には嬉しいポイントです。

館内展示されている場所は飲食ができませんが、レストラン・持ち込んだお弁当を食べる場所があります。

小田原・箱根エリアとなり横浜、川崎方面からは遠いのですが、小田原城や少し行くとすぐ箱根エリアとなり温泉など観光スポットが数多くありますので合わせて楽しむこともおすすめします。

公式サイトはこちら

第1位 新江ノ島水族館(藤沢市)

新江ノ島水族館は、イルカ・アシカショーやクラゲ、コツメカワウソの展示が人気な神奈川県藤沢市の片瀬海岸にある水族館です。

2018年3月に登場したカワウソの展示は、かわいらしく元気なカワウソたちに視線が釘付け。

クラゲの展示ゾーンはプロジェクションマッピングなどの演出で幻想的な空間になっており大人も子供も癒やされます。

また、週末限定のイルカショー「ドルフェリア」は歌とイルカのミュージカルのような新しいショーで、感動すると評判です。(イルカの体調により行われないこともあるので公式サイトを確認してください)

ショーのあるイルカプールは屋根がついているので雨には濡れませんが(イルカの水しぶきでは濡れますが…)、半分屋外なので海風は強いため上着などの寒さ対策は必要です。

水族館の公式アプリではオトクなクーポン情報や、展示ガイド機能などもあり水族館をより楽しむことができます。

そして来館当日がバースデーの方は、予約しておくと記念バースデーホルダーをもらえてスタッフのみなさんにお祝いしてもらえたり、ショーの前に名前を紹介してもらえたり、カフェやショップで割引が受けられたりととにかくハッピーな優待を受けられますので要チェック。

お子さんにとっても、沢山の人に祝ってもらえて忘れられない嬉しいお誕生日になるはず!

小田急線片瀬江ノ島駅からは徒歩3分というアクセス、専用駐車場はありません(民間の有料駐車場が周辺にあります)

公式サイトはこちら

まとめ

こちらの記事では、雨が降る梅雨時や寒い冬でも楽しめる神奈川のおすすめ室内遊び場ランキングを5つご紹介いたしました。

アヒルママ

博物館にプール、プラネタリウムに水族館…雨の日や寒い日も遊べる神奈川の遊び場(レジャー)ってたくさんあるのね!

今度全部行ってみたいわ!

遊びながら学べたり、体を動かしたりとできるのもいいね。

水族館や博物館は夏休みの自由研究のヒントに、是非参考にしてみてくださいね!

パンダ博士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です